先日、京都に行ってきました
 
休みの日曜日も家でじっと過ごすのは好きじゃなくて・・・
 
明日 生きてるかわかんないし・・・時間がもったいなくて タイソーでしょ。
 
平安神宮近の美術館へ
「大エルミタージュ美術館展 世紀の顔 西欧絵画の400年」
を見に行ってきました。
 
 
 
正直に言いますが、大人になって美術館に行ったのは初めてです。
幼稚園の頃、絵を習っていたのですが親には向いていないといわれてきました
絵を書くのは苦手ですが、塗り絵や色をつけていくのが好きでした。
私のことは置いといて
 
16世紀から20世紀にかけての絵の歴史を見ることが出来ました。でも、絵には詳しくないのでたくさん見に来られている方の話していることを横で盗み聞きしていました。
ひとつひとつの絵をどういう見方をしているのだろうか
世界の歴史をどう映して見ているのだろうか
若い子がメモをしながら見てる・・・何を書いているんだろう
何を学んでいるのだろう
見に来られている人たちにも興味津々です。
 
目と耳が疲れました
 
でも実際に行って見るって大事ですね
なんでも興味のあることは行ってみる!見てみる!触れてみる!