先日、昔からゆるーく続いているアートな友人・松浦拓郎氏の個展を見に行ってきました!!
タイトルは「おおさか採集」ですって!

色んな大阪の「顔」たちを、画伯の独断と偏見(と、家からの近さ)の元に描き集めた珠玉の作品展でありました!

有名なあの方

有名なあの城

ここで「この個展は何月何日までどこそこで開かれています♪」とご紹介するのが気の利いた友人のすることだと思うのですが
昔からゆるーくやりとりしてきたゆえか、お互いに全ての連絡が牛の歩みで、こんなタイミングになってしまいました…私が個展に行ったのは11月3日で彼の個展、もう既に終了しております。。

昔からずっと絵を見せて貰ってきて、ひとつのことを長く続けるって本当に凄いことだなと思いました
画風も数年前、写実的なものから今の崩した画風へガラリと変わっていて、まだまだ先を求めよう!という姿勢に感心してしまいます。
画風を変えるって、例えるなら芸能人の事務所移籍みたいに大変な事なんじゃ?!と思って聞いたら、そうでもないらしく必要性に応じて色んな画風を描き分けられるみたいです。凄いですね~基本のデッサン力があってこそなんだろうなーと思いました。

私もマッサージの手技でこれまで何度も毛の生え変わり時期を経験しましたがなかなかに大変なもので、元に戻すことも難しく…^^;

友人を見習って、基本を大切に頑張っていこうと思いました!(^o^)/*

そんな松浦拓郎画伯のホームページはこちらです!!テッテレー♪

…と出来たら良かったのですが、まだ未完成だそうです。ゆるい!すみません(^◇^;)

和泉店はこちら→http://www15.plala.or.jp/PEW/
堺店はこちらです→http://www6.plala.or.jp/PEW_SAKAI/