この度、初めてのTDL旅行にいってまいりました!!
赤ちゃん連れなのでまったりとあちこち回っただけですが、それでもずっと行きたかったディズニーランド!
とても楽しく、大満足の旅行となりました^^
 
話には聞いていましたが、ディズニーの「おもてなし」力をヒシヒシと感じました…
園内のどこにいても、キャストの方がたくさんいらっしゃって
ジャストのタイミングで「写真撮りましょうか?」「どうされましたか?」と声をかけてくださり
お掃除している方の仕草や動きひとつとっても、アニメーションのようなコミカルな動きで
プロ意識の高さを感じました!
 
 
お掃除スタッフさんがバケツの水で、地面にドナルドの絵を描いてるところです。
遊び心が素敵!
 
本当に、どなたに道を聞いても「えーっと」とか「地図を…」なんてことはなく
ビシビシと分かりやすく説明してくださるし、何でも教えてくださいます
おむつ換えスペースでは、スタッフさんが必ず一人、立って見てくださっていて
助けが必要そうな人にはサッと近づいていって、シート交換やオムツの廃棄など
後始末もしてくれるし、とっても有難かったです。
 
どこかで見てくださってるのか、私がコインロッカーでトランクを持ち上げるのに四苦八苦
していると、どこからともなくキャストさんが様子を見に来られてびっくりしたり…
 
迷子の放送も一度も聞かないので、姉に聞きましたら
「夢の国だからそんな無粋なことはしない。迷子が出たら、キャストさん全員にインカムを
通して連絡が行き、総出で探し出してくれる」んだそうです!
実際にTDLに行ってみると、大げさでも何でもないエピソードだなと感じました…
 
一緒に行った姉はかなりのディズニーフリークで、アドレナリンがガンガン出てるのが
よく分かる感じでした(笑
ショーを見てるときなんて、人の列で舞台が見えないからと、左手で2歳の子を、
右手で6歳の子を持ち上げて(!)かついで見せてあげてたのには目を疑いました^^;
私は普段、あまり腕力を使うことがないので一日目でさっそく筋肉痛というだらしなさ…
 
今まで何気なく、ママお客様の「だっこばかりで手が疲れる」訴えを聞いていましたが
実感を伴って「しっかり応援しなくちゃ」という気持ちになりました
腕だけでなく肩や腰や背中も、きっと負担がかかっているはず。
 
「毎日大変だけど、やっぱり楽しい!」と思える心のありよう
そんな余裕を持って育児や仕事を楽しんで頂けるように、ディズニーを見習って
私も頑張ろう!と(およばずながら)思いました。
 
 *****
 
 和泉店はこちら→http://www15.plala.or.jp/PEW/
 堺店はこちらです→http://www6.plala.or.jp/PEW_SAKAI/