先日、大阪市立科学館に行って来ました!
 
プラネタリウム作品「HAYABUSA」を観るためです。
 
そしたら科学展の展示の1コーナーに、ベンチに座ったアインシュタイン氏がいらしたので
氏の有名なショットを真似て記念写真を撮ってきました。
 
 
 
いや皆さん、しかしね、最近のプラネタリウムのクオリティの高さはハンパないですよ!
3Dとか今流行ってますが、これはじゃあ何Dにしたらいいんだー?!ってくらいのド迫力です
 
私たちが子供のころ、見せて貰った「プラネタリウム」とは、もはや別の物です。一個の芸術作品ですよ
あれが600円って、本当に安いと思いました。
 
 
ご存知ですよね、「はやぶさ」。
ざっくり説明すると、60億キロ離れた小惑星イトカワに行って、サンプルを採取して帰還した初の宇宙探査機ということなんですが、
この作品を見ると、それが如何に凄いことだったのかがよく分かります
科学者のロマンチシズムというか、人の想いって凄いなと感じました
 
 
「もっと知りたい」「もっと遠くへ行ってみたい」「その先に何があるのか知りたい」…
 
その、いたくシンプルで、だからこそ強烈な欲求が、
太古の昔 地球上に発生してからここまでずっと、我々人間を引っ張って来たのだなあ と心震える思いでした
 
 
 
動物と違い人間は、大脳新皮質が進化しすぎて本能が薄れているとも聞きますが
 
人間にインプットされたもっとも強大な本能とは、種の繁栄とかよりも寧ろ、
この知的好奇心と冒険心こそが…!
 
 
キレイでいたい!癒されたい!も勿論良いことなんだけど
せっかく人間に生まれたんだもの、時にはロマンを追い求めないと勿体ないでしょう…と私などは思ってしまうわけです(エステティシャン失格ですかね?)
 
だって今日の便利な世の中を築く礎になったのは、紛れもなく人間の英知なわけですから
ならばその偉業の数々や、例えば素晴らしい芸術作品なんかを「興味ないわー」と切り捨てて、
オシャレや美容だけに精を出すのって何かちょっと残念な生き方じゃないですか?
 
女の人が「いつまでも若く、綺麗でありたい」と願い、そのためのツールがたくさんある国
 
それはつまり、科学や文化が発展した、平和な国のことだと言い切っても過言ではないでしょう
その恩恵を受け、感謝するだけの知性を兼ね備えた心は、
きっと内面からもその女性を美しく輝かせてくれることでしょう
 
 
時には「感性」のエステも大切!
女子である前に人間ですものね
 
 
というわけで「HAYABUSA」、興味を持たれた方は是非どうぞ!
小学校高学年以上のお子様なら理解できるかな?
一緒に行って、色々展示を観て帰られるのもお勧めです
楽しい夏休みの一日になりますように☆
 
 
* * *
 
プライベートエステティックワキは、お盆休みは取らず通常営業しております。
(日高個人は12~15日までお休みを頂いております)
 
岸和田店はここ http://www15.plala.or.jp/PEW/
堺店はこちらです http://www6.plala.or.jp/PEW_SAKAI/
夏のお疲れを取りに、ぜひいらしてください♪