すっかりブログのさぼり癖がついたのですがあいにく毎日の生活にまったく変化がないので最近はまっている(?)お弁当作りの話など
 
とは言っても、もともと私は料理が嫌いで最近になるまで5年?くらい台所に立っていなかったので、まったくもって綱渡り生活です!!
 
相変わらず料理は好きになれなくて失敗も多いのですが、少し慣れてくるとそんな失敗を何とか乗り越えられた時に得られるカタルシスのようなものが、ある意味快感になってきました。
たとえば今日のお弁当
 
メインのおかずはカリフラワーと、親から貰った春キャベツとそらまめとベーコンの煮物。(いやあ春っぽいですね)
副菜はオクラときゅうりにみょうがと大葉としらすを和えて酢の物にしたもので、卵焼きは中華味っぽくしたので、ここは一品、根菜を使ったガッツリ和風のお惣菜が欲しいところ
そこで冷蔵庫にあったレンコンとにんじんできんぴらを作ることにしたんですが、ここで案の定失敗。
 
敗因はちょっと慣れてきて調子に乗り始めた私が「ここらでひとつ鷹の爪とかいう中級者向けアイテムを使ってみましょうかね」と思ってしまったことです。慣れてないので使い方が分かってなかった。鷹の爪って水で戻るとかなり膨らむんですね…。
 
初心者にはありがちですがうっかり煮汁が多すぎたこともあり
覗いてみた鍋の中はまさに「ドキ☆鷹の爪だらけの水泳大会(ポロリもあるよ!)」状態に
 
そこで咄嗟に乾燥わかめと大量のごまを放り込んでみたらーーー意外にも何とかなった!ユリイカ!
面白かったです。多すぎた煮汁はわかめが吸ってくれたし味も合ってた。
最初は失敗するつもりなかったので普通にサラダ油で炒めてたんですが
これだったらごま油で作った方が合うのかなあと思いました。と次回の自分のためにメモしておく。
 
この間作って「美味しそう」と好評だったお弁当
 
メインはざく切りにした水菜の上に鶏の照り焼きをのっけて煮汁をかけ回したやつなんですが
お昼に食べる頃には煮汁がしみて水菜が程よくしんなりしていて美味しかったです
 
ショウガを刻むのが面倒で使わなかったので(←雑…)後から思いつきで鶏肉にワサビを塗ったんですがなかなかウマーでした
次回は煮汁に溶かし入れてみたいです
最近のマイブームはカリフラワー
葉物野菜とよく合うことに最近気付いて色々試しているところです。(まあもともとがキャベツの突然変異らしいですからそれも当然か)
 
茹でてサラダに入れる印象が強かったのですが、敢えて和風の味付けの煮物にして、最後に黒コショウを引く! という意外性が自分の中でウケたみたいで色んな繰り回しを模索しているところです
何でいちいち弁当の写真を撮ってるかというと、親から食材を貰った時に「こんなにして食べてるよ!」とこまめに写メを送るため。
毎回野菜の使い方を変え、彩り良く作るので味付けが下手くそでも写真ではバレないバレない。
 
そのうち母親のホメ言葉のストックが底を尽き、メールの返事が戻ってこなくなるわけですが
それでもしつこく送り続けることにより「さあ次を早く!」と無言の圧力をかけることになるわけです。誰も傷つかないカツアゲ。
 
 
岸和田店はココ→http://www15.plala.or.jp/PEW/

堺  店はココ→http://www6.plala.or.jp/PEW_SAKAI