最近、『お も て な し』
が流行語のようになっていますね。
いろんなお店やホテル、旅館などで使われています。
でも、実際にそこで働く社員全員に統一させるのは本当に難しいと思います。ひとりひとりの意識、感性、気づきは違いますから気になるところも違います。
先日、リッツカールトン大阪のブッフェに朝食を食べに行ってきました。
リッツのサービスは有名ですからお客様も期待をしている人が多いです。私もその一人でした。

スタッフみんなが同じ意識で、声をかけるタイミングや食器を下げるタイミングなどが、伝えにくいですが心地よかったです。隣にいた高年齢の方が料理を取りに行ってる間に、そっとクッションを置いていました。

逆におもてなしの宿と宿の名前になっている温泉に行ったとき、期待するせいか残念なことが多くて…名前にすることで損をしているように思いました(笑)
どこに行っても勉強になりますね。
これからもサービス向上に努めて参りますので皆様、ご指導の程よろしくお願いいたします。